島津ホールディングス株式会社

採用

インタビュー

関川 大輔
株式会社アステージ 印刷課(2011年入社)
関川 大輔Daisuke SEKIKAWA
福井工業大学 工学部 卒

オフセット印刷機のオペレーター、カタログや雑誌の印刷を担当しています。

 工場でオフセット輪転機の印刷オペレーターとして、実際に機械を操作し印刷物の色調や濃度管理、製品の品質確認から機械の点検整備まで多岐に渡る業務を行っています。新潟県では誰もが知っている雑誌や女性に人気の通販カタログ等も実は私の担当です。

コンビニで印刷を担当した雑誌が並んでいると「オレの仕事だよ」と言いたい。

 街中で雑誌を見ている方が「この料理おいしそう」と話していたり、自宅で母が通販カタログで買った洋服を見つけたり、私の担当した仕事が身近な人にも影響力があると思うと、驚くと同時に少し感動しています。島津グループは印刷業界で新潟県内トップクラスの生産設備を持ち多種多様な経験を早くから積むことができるのでやりがいも抜群です。今後も工場や生産設備は拡大予定なので早くライン責任者の機長になって工場の運営全般に携わっていければと考えています。

自己成長と地元勤務を両立できる

 工学部出身で以前から製品の製造や開発に携わりたいと考えておりました。合同説明会の際になにげなく聞いた印刷会社のブースで興味を持ちました。新潟生まれでどうしても地元勤務が良かったので新潟県内で通勤範囲にしか勤務がない当社を選びました。