島津ホールディングス株式会社

採用

インタビュー

渡辺 みなみ
株式会社北都 制作営業推進部 ディレクター(2012年入社)
渡辺 みなみMinami WATANABE
新潟大学 教育人間科学部 卒

カタログ・チラシ制作のプランニング及びディレクションが私の仕事

 大手通販会社のメイン担当。クライアントと打ち合わせを行い、ヒアリングの中で販売戦略やコンセプト、商品特性、マーケティングを踏まえ一般生活者にどのようなプロモーション展開を行うかを考えていきます。ディレクション業務はモデル手配(みんな知っているあの大手プロダクションや県内モデル会社)、カメラマンと人物・商品撮影の立ち会い、デザイナーへ指示取りまとめやコピーライティングとトータルに関わっています。朝から夜中まで目が回る忙しさで一日が過ぎ、締め切りに追われ深夜残業が続く日々なので本音はもう少し早く帰りたいと思う日もありますが、ディレクターが関わる案件は全て大手クライアントなので一年目から重要な部分を任せられとてもやりがいがあります。キャリアアップに興味が薄かった私も強制的に成長させられています(笑)

担当したチラシの掲載商品がヒット

 嬉しかったエピソードは、全国展開で行う新商品キャンペーンチラシの制作を担当した際、お客様から「このチラシのおかげで、とても良く売れている」とのお声をいただいたことです。お客様のこだわりがたっぷり詰まったオリジナル商品だったので、「その魅力を余す事なく伝えたい!」と何度も打ち合わせを重ねながら制作しました。その想いと努力が結果に結びつき、大変嬉しく思います。

周囲の人が信頼できること

 合同説明会や会社説明会の際に「担当の方や印刷現場の方が非常に丁寧に対応してくださる」という印象を持っていました。また面接の際、少々突っ込んだ質問を面接官に投げかけた際にも真摯にお答えいただいたことで、「この方達がいる会社なら安心して仕事に打ち込める」と思い、この会社に決めました。